ニュース

JR東日本盛岡支社に485系改造車

2011.12.20

 JR東日本盛岡支社は、2012(平成24)年4月~6月に開催される「いわてデスティネーションキャンペーン(いわてDC)」に向け、485系を大幅リニューアルし、世界遺産に登録された平泉を核とした岩手の観光、東北の観光を盛り上げる列車として運行する。あわせて同支社では、この改造車輌の愛称を募集する。





▲485系車輌外観イメージ。実際の色と異なる場合がある。

 イラスト:JR東日本盛岡支社 プレスリリースより(下画像とも)

▼先頭車の客室内イメージ。





 車輌のデザイン、コンセプトは「東北地方の歴史と自然」、世界遺産「平泉」への期待を感じさせるデザイン。  エクステリアデザインは「落ち着き、重厚感の中にあるさりげない煌(きら)びやかさ」とし、伝統的な日本画手法をイメージし、水の流れを墨色、山のイメージをねずみ色で表現し、平泉の繁栄をもたらした金(砂金、金箔)を表現。

 1号車、4号車の室内インテリアデザインは“くつろぎ”や“癒し”を演出。運転室越しに前方を眺望できる展望室設け、腰掛、テーブルは天然木、木目調の化粧板による落ち着いた和の空間とし、通路に伝統工芸「秀衡塗り」風の赤を使用しアクセントと和の雰囲気とする。

 編成は4輌編成で、座席数は1、4号車が各24席(+展望室8席)、2号車72席、3号車58席 合計178席(展望室は含まず)。

 2012(平成24)年4月からの「いわてDC」スタートにあわせての運行開始を予定し、「いわてDC」開催期間中は東北本線盛岡―一ノ関間を中心に運行、その後は岩手県のほか、広く東北の観光を盛り上げる列車として運行する予定。



■愛称募集要項

○募集期間

 2011(平成23)年12月21日(水)~2012(平成24)年1月10日(火)



○選考基準

 平泉世界遺産を核とした岩手の観光、東北の観光の盛り上げにつながるイメージの愛称であること



○応募方法

①はがきによる応募

 列車の愛称(愛称が漢字の場合はフリガナを記入)とその理由、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を記入のうえ、郵便はがき又は岩手県内の主な駅に設置する専用チラシについている応募はがきで応募。



 【宛先】

  〒020-0034 盛岡市駅前北通1-41 JRビル6F

  (株)ジェイアール東日本企画盛岡支店内「485系リニューアル車両愛称募集」係

  ※はがき1枚に付き1つの愛称のみの応募。はがき1枚で複数の愛称の応募は無効



②インターネットによる応募

 JR東日本盛岡支社のサイト(http://www.jr-morioka.com/)に掲載する応募フォームに、必要事項を記入の上、応募。

 なおインターネットによる応募は、12月21日(水)10:00以降となる。



○賞品

 ・最優秀賞:1名 秀衡塗のおわんセット

  ※愛称が採用された方。採用された愛称の応募者が複数の場合は抽選



 ・入選:10名 岩手の特産品

  ※愛称が採用された方。採用された愛称の応募者が11名以上の場合は抽選



○締切

 2012(平成24)年1月10日(火) ①はがきは当日必着 ②インターネットは18:00まで



○発表

 愛称の発表は2月中旬頃JR東日本盛岡支社のサイト等で行なう予定。

 ※賞品は、愛称決定後に当選者へ直接発送



○問合せ先

 (株)ジェイアール東日本企画盛岡支店内「485系リニューアル車両愛称募集」係

 TEL:019-625-1700

 受付時間 10:00~17:00(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)



※応募の際に記入の個人情報は、東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社が適切に管理し、当選

 賞品発送以外の目的で個人情報を利用したり、第三者への個人情報を提供・開示すること等は

 一切ない



※応募された愛称を参考に東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社にて選定(多数応募された愛称を

 採用するとは限らない)



※採用された愛称の著作権は東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社に属する


JR東日本盛岡支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加