ニュース

「JR四国 懐かしの駅舎カレンダー」発売

2011.10.18

 JR四国グループの(株)ジェイアール四国企画では、昨年限定発売して好評を博した「宇高連絡船きりえカレンダー」に引き続き、今年は装いも新たに「JR四国 懐かしの駅舎カレンダー」として発売している。

 作者は本年版と同じ「切り絵の連絡船船長」で有名な萩原幹生氏で、主に平成初期の作品をアレンジしたもの。季節感があり、上品で味わい深く仕上がっている。また、使用後はミシン目で切り取り、「切り絵集」としても末長く楽しむことができる。





画像提供:ジェイアール四国企画



■発売場所

 四国内の主なキヨスク店舗、主な書店(宮脇書店等)

 (株)ジェイアール四国企画の事務所、等



■仕様

 ハンガーリング式、B3サイズ、フルカラー印刷、マットコート110k、ミシン目入り



■収録内容

 1月 琴平駅、2月 徳島駅、3月 高松駅、4月 学駅、

 5月 波止浜駅、6月 旭駅、7月 土佐山田駅、8月 高知駅、

 9月 国分駅、10月 八幡浜駅、11月 大歩危駅付近、12月 松山駅



■価格

 1部 1,300円(税込)



 なお「鉄ホビ・ダイレクト」でも同カレンダーを取り扱っており、現在予約を受け付けている。


「鉄ホビ・ダイレクト」の商品ページはこちら


ジェイアール四国企画 ウェブサイト


JR四国 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加