ニュース

「東横特急運行開始10周年記念入場券」 好評発売中

2011.10.14

 東急電鉄では、2001(平成13)年3月から運行を開始した「東横特急」が今年で10周年を迎えたのを記念して、「東横特急運行開始10周年記念入場券」を発売している。



 この記念入場券は、東横線の特急車輌をデザインし、東横線の特急停車駅(通勤特急停車駅を含む)の渋谷、中目黒、自由が丘、武蔵小杉、日吉、菊名、横浜の各駅入場券7枚と2004(平成16)年に営業を終了した東横線桜木町駅のレプリカ入場券1枚を記念台紙にセットしたもの。

 さらに、運行を開始した当時の「特急」ヘッドマークを付けた8000系または5050系をデザインしたプレミアムカードが1枚ずつ付いている(プレミアムカードは発売駅ごとに異なる)。



▼「東横特急運行開始10周年記念入場券」のイメージ。こちらは神奈川県内販売駅のもの。



写真提供:東急電鉄



■内容

 東横線の特急停車駅(通勤特急停車駅を含む)7駅の入場券と営業を終了した桜木町駅のレプリカ入場券1枚およびプレミアムカード1枚を記念台紙にセットしたもの。

 各入場券には、10周年を迎えた日付「23.3.28」を刻印(有効期限は2011年12月31日まで)。



 ※レプリカ入場券は入場券として使用できない

 ※東京都内の販売駅(渋谷、中目黒、自由が丘)では8000系のプレミアムカード付

  神奈川県内の販売駅(武蔵小杉、日吉、菊名、横浜)では5050系のプレミアムカード付



■販売金額

 1部1,200円(消費税込み)



■販売部数

 5,000部(一人につき5部まで)



■販売駅

 東横線渋谷、中目黒、自由が丘、武蔵小杉、日吉、菊名、横浜の計7駅



■販売期間

 2011(平成23)年12月31日(土)まで

 ※売り切れ次第、販売終了


東急電鉄ホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加