ニュース

西武鉄道10000系に特別外装

2011.07.15

 西武鉄道では、埼玉県の長瀞町と同町にある「寶登山(ほどさん)神社」が世界的に著名な旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン フランス語版改訂第2版』に掲載されたことを記念して、10000系特急レッドアロー号1編成に特別外装を施し、「☆(ほし)のある町 秩父 長瀞」号として7月19日(火)より運行を開始する。





▲「☆のある町 秩父 長瀞」号イメージ(飯能方先頭車輌)。

 イラスト:西武鉄道ニュースリリースより



 特別外装は、車体側面に入っている赤色のラインをミシュラン・グリーンガイド・ジャポンをイメージした緑色に変更し、ドア横には長瀞観光の見どころをデザインした装飾を施す。また、車輌先頭部には星をあしらったヘッドマークを掲出する。

 なお「☆のある町 秩父 長瀞」号は、2012(平成24)年7月18日(水)までの運行予定。


詳しくはこちら(PDF形式)


西武鉄道Webサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加