ニュース

関東鉄道キハ350形 最後の定期運用

2011.07.15

 関東鉄道キハ350形は昭和40年代に旧国鉄キハ35・36形として製造され、昭和63年以降常総線で活躍。最大23輌が在籍していたが、新造車輌への置き換え等が進み、現在ではキハ358・3511号の1編成を残すのみとなっている。

 最後に残ったキハ358・3511号についても今年9月をもって定期運用を終了することになり、同鉄道では7月22日から8月28日までの週末に定期運用に充当する。





▲最後の定期運用に充当されるキハ350形キハ358+キハ3511。

 写真提供:関東鉄道



■運行予定日

 2011(平成23)年7月22日(金)~8月28日(日)の金・土・日

 ※7月30日(土)のイベント日は除く



■運行予定時刻

○金曜日

 水海道13:34→下館14:24

 下館14:39→水海道15:37



○土・日曜日

 水海道15:29→取手16:01

 取手16:19→水海道16:51

 水海道17:00→取手17:31

 取手17:47→水海道18:19



※都合により運行時刻の変更、中止がある



■その他

・運行時刻の電話での問い合わせはご遠慮を

・写真撮影の際には列車運行の妨げにならないように

・沿線の私有地での撮影は行なわないように

・やむを得ず急遽運行予定が変更になる場合がある


関東鉄道オフィシャルサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加