ニュース

「水戸岡鋭治の大鉄道時代展~駅弁から新幹線まで~」開催

2011.06.27

 JR九州ホール9F・JR博多シティほかで「水戸岡鋭治の大鉄道時代展~駅弁から新幹線まで~」が8月3~24日の期間に開催される。

 JR九州の車輌デザインをはじめとする公共デザインについて水戸岡鋭治氏とDON DESIGN ASSOCIATESが25年間続けてきたデザイン活動を一堂に展示する。



■会期

 2011(平成23)年8月3日(火)~同年8月24日(水)



■会場

 JR博多シティ9F JR九州ホール・3F新改札口他



■入場料金

 一般前売800円(当日1,000円)・中高生前売600円(当日800円)・小学生以下無料


■開催時間

 10:00~21:00(入場は20:30まで)



■発売箇所

 JR九州の主な駅・JR九州旅行支店・駅旅行センター、チケットぴあ(Pコード:764-714)



■主催

 水戸岡鋭治 九州旅客鉄道株式会社 JR博多シティ



■内容

○水戸岡鋭治氏が手がけたイラスト、スケッチ、実物模型、制服等の展示

○列車、水戸岡鋭治氏の仕事やインタビューの様子の映像展示

○列車グッズ販売

○ドーンデザイン研究所の仕事場再現展示



■会場展示構成

○サインゲート

 会場入口を表示する象徴的な円柱。ホール会場へのアプローチを美しく表現。



○歓迎サイン

 来場者へのあいさつと協賛企業等を紹介。博多駅会場の案内を示す。



○ウェルカム・ミニチュア

 ウェイティングスペースを兼ねた溜まり空間に、子どもたちの大好きな模型の列車が走る。



○水戸岡鋭治の軌跡

 水戸岡鋭治のプロフィールや生い立ち、思想、仕事への姿勢を示し、これまでの軌跡を振り返る。



○ゆかいな絵画展

 JR九州の車輌に留まらない水戸岡鋭治の仕事をグラフィックパネル、資料張り込みパネルで紹介。



○進化の過程~精鋭特急~

 787つばめ以来のJR九州が誇る特急群。そのデザイン的な特徴や魅力を紹介。



○最良の鉄道旅行 ~クルーズトレインの夢~

 計画中のクルーズトレインについて、その発想や概念を具体的に紹介。



○旅をゆたかに ~列車集合~

 さまざまな観光列車や通勤列車など、JR九州の魅力ある車輌とそのデザインについて紹介。



○カフェ787
 
 ゆったりとくつろぐギャラリーカフェは、特急つばめのビュッフェを彷彿とさせる。



○デザインの軌跡 ~素材が語る車両の進化~

 デザインの過程で生まれたサンプルや試作品、製品を展示し、そのプロセスを解説。



○デザインの現場

 デザイン作業を実際に見ることができる。



○デザイン・ライブラリー

 著者や出版物、蔵書、図面集をゆっくり閲覧することができるスペース。



○ギャラリーショップ

 水戸岡鋭治関連、JR九州関連グッズや特製イラストなどを頒布。


JR九州 ウェブサイト


JR博多シティ/アミュプラザ博多 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加