ニュース

JR東海 3月12日ダイヤ改正

2010.12.20

 JR東海は、2011(平成23)年3月12日(土)にダイヤ改正を実施する。

 東海道新幹線ではN700系車輌で運転する列車を拡大、今年春のダイヤ改正で東海道・山陽新幹線を直通する定期〈のぞみ〉全列車をN700系としているが、今回の改正では東京―新大阪間の定期〈のぞみ〉にも拡大する。

 主な内容は次の通り。



★新幹線関係

■N700系車輌で運転する〈のぞみ〉を拡大

 東京―新大阪(一部は名古屋)間を運転する定期〈のぞみ〉のうち、48本をN700系車輌で運転する。これにより東海道新幹線の定期〈のぞみ〉の約9割となる144本がN700系車輌となる。



■早朝上り〈のぞみ〉の利便性向上

 新大阪 6:20→東京 8:50の臨時〈のぞみ300号〉を新設。これにより東京8時台到着の〈のぞみ〉は、新大阪・京都からは最大5本(現行4本)に、名古屋からは最大6本(現行5本)運転可能なダイヤとなる。



■300系・700系の3号車を禁煙車に

 300系と700系の3号車が禁煙車となり、300系・700系使用の東海道新幹線〈のぞみ〉〈ひかり〉の自由席はすべて禁煙となる。なお〈こだま〉で使用の場合も3号車は禁煙車となり、〈こだま〉自由席での喫煙車は15号車のみとなる。



★在来線関係

■快速〈みえ〉を1往復増発

 平日の朝時間帯に快速〈みえ〉を1往復増発し、毎日13往復運転となる。



 【下り増発列車】

  快速〈みえ1号〉 名古屋 8:35→鳥羽10:33



 【上り増発列車】

  快速〈みえ2号〉 伊勢市 7:00→名古屋 8:46



■快速〈みえ〉を4輌編成で運転

 土休日の一部列車に限って4輌編成で運転していた快速〈みえ〉を、平日、土休日ともに定期13往復を4輌編成で運転。

 また、4輌編成で運転することにより指定席を52席に拡大する(1号車全室)。



■その他

 〈ホームライナー四日市〉(四日市 8:10→名古屋 8:46)の運転を取り止め、増発する快速〈みえ2号〉を同時刻で運転する。


詳しくはこちらから


JR東海 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加