ニュース

北海道鉄道130周年記念 小樽市総合博物館でDMVイベント等を実施

2010.11.18

 JR北海道では、道内最初の鉄道である官営幌内鉄道手宮―札幌間が開業してから今年で130周年を迎えるのを記念して様々なイベントを開催しているが、開業記念日の11月28日には小樽市総合博物館でDMVの体験乗車並びに“SLしづか号”との対面を実施する。さらに同日は札幌―小樽間で〈SL北海道鉄道130周年記念号〉を運転するほか、同列車の出発にあわせて札幌駅や銭函駅などで「一日駅長体験」イベントを実施する(委嘱者は決定済)。



★特別企画「DMV体験乗車」 ※予約不要

■日時:2010(平成22)年11月28日(日) 9:30~17:00

■場所:小樽市総合博物館 屋外展示場

     小樽駅より北海道中央バスで約10分

■料金:無料 ※但し、当日博物館の入館料(一般300円)が別途必要

■“SLしづか号”との対面について

 DMVと“SLしづか号”の対面を。DMV乗車体験と同会場の小樽市総合博物館屋外展示場にて10:00・11:30・13:00・14:30の計4回実施。



★〈SL北海道鉄道130周年記念号〉の運転

■運転日:2010(平成22)年11月28日(日)

■運転区間・時刻

【上り】
 札幌11:16→琴似11:23→銭函11:42→小樽12:03



【下り】
 小樽15:15→南小樽15:20→手稲15:48→札幌16:04



 ※全車指定席/11月18日現在、上り・下り列車とも満席

 ※11月27日(土)には団体専用列車として〈SL北海道鉄道130周年記念号〉を運転



★一日駅長体験

 現在実施中の「北海道鉄道130周年記念スタンプラリー」にて、札幌駅や小樽市総合博物館など8箇所に設置したスタンプを全て集められ、「一日駅長体験」を希望した方の中から抽選で選ばれた12名が、札幌駅・琴似駅・手稲駅・銭函駅・南小樽駅・小樽駅の6駅にて「一日駅長」として、11月28日運転の〈SL北海道鉄道130周年記念号〉への出発合図を体験する。


詳しくはこちら(PDF形式)


北海道鉄道130周年ページ(JR北海道 ウェブサイト内)


JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加