ニュース

南海電鉄 特急〈サザン〉運行開始25年記念イベント

2010.10.27

 南海電鉄では、南海本線と和歌山港線で運転している特急〈サザン〉が11月1日(月)に運行開始25年となることを記念して、“ありがとう25年。愛されて未来へ”をキャッチコピーに記念イベントを実施する。

 この記念イベントでは、特急〈サザン〉の座席指定車輌に「記念ヘッドマーク」と「記念ボディーシール」を掲出するほか、「和歌の浦」国の名勝指定&「サザン」運行開始25年記念共同観光キャンペーンの実施や、いい夫婦ツアー「サザン運行開始25年! 加太で愛を叫ぶ!」を開催する。



 「記念ヘッドマーク」は縦60cm×横105cmの楕円形で、特急〈サザン〉2編成の和歌山市側のみに掲出される。掲出期間は11月1日(月)から12月31日(金)までの予定。

 また、「記念ボディーシール」は縦35cm×横25cmの長方形で、特急〈サザン〉の座席指定車輌の乗車口付近に掲出される。こちらは11月上旬から順次掲出され、2011(平成23)年2月上旬まで掲出される予定となっている。



 

▲〈サザン〉運行開始25年の記念ヘッドマーク(左)と記念ボディーシール(右)。

 イラスト:南海電鉄ニュースリリースより


詳しくはこちら(PDF形式)


南海電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加