ニュース

大阪市交 「おおさか市営交通フェスティバル」

2010.10.18

 大阪市交通局では、11月14日(日)に緑木検車場において「おおさか市営交通フェスティバル」を開催する。入場は無料。



■開催日時:2010(平成22)年11月14日(日) 9:30~15:30

■開催場所:大阪市住之江区緑木1-4-160

      大阪市交通局緑木検車場内



      地下鉄四つ橋線北加賀屋駅3号出口より徒歩約10分

      または住之江公園駅2号出入口より徒歩約15分



      ※住之江公園駅より無料臨時バスを運行

      ※会場には駐車場がないので、車での来場はご遠慮を



■イベント内容

①市バス車輌等、バス関連パネルの展示

 赤バス、ハイブリッドバス、なつかしのゼブラバスとバス関連パネルを展示。



②ミニ地下鉄の走行会 ※人数限定

 実際の10分の1スケールの「新20系車輌」ミニ地下鉄で1周約50メートルの路線を走行。

 ※人気イベントのため、開催時間中に乗車できない場合がある



③検車場見学 ※見学時間は15:00まで

 緑木検車場内に見学ルートを設け、内部の公開を実施。電車の車体吊り上げの作業実演も行なう。



④扉の開閉体験

 23系車輌の扉の開閉体験ができ、車掌の気分を味わうことができる。



⑤ニュートラム車輌の展示

 昭和56年のニュートラム開業時に走行した100系車輌を展示(車内には入れない)。



⑥地下鉄旧100形車輌の展示

 昭和8年5月20日地下鉄開業時に走行した旧100形車輌を展示(9:45頃に鉄陸作業車にて館内から出庫し、15:15頃に収納)。



⑦オリジナルグッズの発売

 人気の地下鉄・バスのオリジナルグッズなどを販売。



⑧廃車部品の販売 ※要整理券

 廃車になった車輌の部品を販売。30000系にバトンタッチした谷町線30系の部品を中心に販売(10:00~)。



⑨車両型パネルで君も運転手!

 23系・66系の車両型に乗り込み、交通局の制服を着て、運転席で記念撮影ができる(大人用はない)。



⑩プラレールコーナー

 プラレールを使って自由に遊ぶことができる。



⑪地下鉄30系車輌の展示

 昭和45年の万国博の観客輸送に活躍した30系車輌(1輌)を展示。



⑫ヘルブランド台車展示

 大阪市電創業時の二階付き電車に使用していたヘルブランド台車を展示。



⑬鉄道模型走行デモンストレーション

 リアルなHOゲージの鉄道模型を運転することができる。



⑭ミニレトロ制服記念撮影

 交通局のレトロな制服を着て、市電運転席で記念撮影をすることができる(大人用はない)。



⑮作業車輌展示

 レール削正車等作業車輌の展示、マルチプルタイタンパー作業の実演を実施。

 実演時間:10:00、11:00、13:30、14:30 ※実演時間は変更となる場合がある



⑯市電ガイド

 市電博士による市電紹介。

 実施時間:10:30、11:30、13:00、14:00


大阪市交通局 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加