ニュース

第3回タムロン鉄道風景コンテスト入賞作品展開催

2010.10.14

 「第3回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」(後援:さいたま市・さいたま市教育委員会・さいたま商工会議所)の入賞作品写真展がそごう大宮店にて10月27日(水)まで開催される。




▲写真展開催を記念してテープカットが行われた。左より、そごう大宮店店長森田岳史氏、さいたま商工会議所副会頭新井正男氏、さいたま市スポーツ文化部長野間薫氏、さいたま市教育委員会生涯学習部部長小野安史氏、(株)タムロン代表取締役社長小野守男氏。 ’10.10.14 P:RM(小野雄一郎)



 本コンテストは、鉄道文化、写真文化、地域社会の発展に貢献することを目的としたもので、第3回目となる今回はともに昨年を上回る応募人数1,392名、応募点数4,879点の応募があり、鉄道写真家・広田尚敬氏、フォトライター・矢野直美氏を審査委員に迎えて厳正な審査が行われた結果、86名の方が入賞された。

 本日14日にはオープニングセレモニーが行われ、関係者によるテープカットのほか、「一般の部」大賞(さいたま市長賞)・「小・中・高生の部」大賞(さいたま市教育委員会教育長賞)、「ユーモアフォト賞(さいたま商工会議所会頭賞)」各賞の授与式が催された。




▲「一般の部」大賞(さいたま市長賞)を受賞された竹尾康男さん(左)と、「小・中・高生の部」大賞(さいたま市教育委員会教育長賞)を受賞された清水駿介さん。受賞作を前にして記念撮影。 ’10.10.14 P:RM(小野雄一郎)



 また、7月2日より公募していた本コンテストのキャラクターのネーミングが「ポッポロン」に決まったことも、オープニングセレモニーの中で発表された。




▲機関車のシュッシュッポッポとタムロンを合わせたキャラクターネーミング「ポッポロン」。 ’10.10.14 P:RM(小野雄一郎)



 入賞作品写真展の概要は以下の通り。



■会期:2010年10月14日(木)~27日(水) 10:00~20:00

■会場:そごう大宮店 3階特設会場

■展示作品:一般の部(大賞から佳作まで)42作品

        小・中・高生の部(同)42作品

        ユーモアフォト賞1作品

        タムロン賞1作品

                        合計86作品

■入場料:無料

■主催:株式会社タムロン

■後援:さいたま市・さいたま市教育委員会・さいたま商工会議所

■その他:入賞作品は株式会社タムロンのウェブサイトからも閲覧することができるほか、

       10月21日発売の『Rail Magazine』2010年12月(327)号でも審査結果が掲載される


第3回タムロン鉄道風景コンテストの審査結果はこちら


株式会社タムロン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加