ニュース

豊橋鉄道 市内電車開業85周年記念回数乗車券と記念グッズ発売

2010.07.02

 豊橋鉄道では、市内線が開業85周年を迎える2010(平成22)年7月14日(水)から、記念回数乗車券と記念グッズを発売する。



記念回数乗車券

■名称:市内電車開業85周年記念回数乗車券

■仕様:開業当時の車輌2種類と現在運行している車輌6種類、合計8種類の車輌をデザインした8枚組の回数乗車券。

■発売金額:1部1,000円(市内線乗車券150円券が8枚組の回数乗車券)

■発売期間:2010(平成22)年7月14日から2011(平成23)年3月31日まで

       ※売切次第終了

■有効期間:2010(平成22)年7月14日から2011(平成23)年3月31日まで

■発売部数:2,000部

■発売箇所:市内線営業所、新豊橋駅、柳生橋駅、南栄駅、高師駅、大清水駅、三河田原駅



▼市内電車開業85周年記念回数乗車券の券面イメージ。



写真提供:豊橋鉄道(下2点とも)



 通信販売については豊橋鉄道のサイトを参照。



記念グッズ商品

①商品概要

○豊橋電気軌道1形ピンバッジ

 開業当時の車輌をデザインしたピンバッジで、価格は400円。



○市内線各電停 電停名板キーホルダー

 市内線電停名板キーホルダーのサイズはW60mm×H17mm(赤岩口電停はW32mm×H22mm)。価格は各500円。



○渥美線各駅 駅名板キーホルダー

 渥美線駅名板キーホルダーのサイズはW53mm×H33mm(新豊橋駅は2種類のサイズあり)。価格は各500円。



○渥美線各駅 駅名板携帯クリーナー

 サイズW32mm×H22mmの携帯クリーナーで、価格は500円。



○渥美線各駅 駅名板携帯ストラップ

 サイズW25mm×H18mmの携帯ストラップで、価格は500円。




■発売箇所

 とよてつインフォメーション「RIPPLE」、渥美線主要駅、新豊橋駅チケットセンター、市内線営業所 他。

 ※駅名板シリーズについては、有人駅においてその駅名の商品を販売。

  ただし、新豊橋駅・「RIPPLE」では渥美線・市内線全種類を、市内線営業所では

  市内線全種類を販売



②通信販売

 上記の商品については、2010(平成22)年7月5日10:00から、インターネット通販サイト「emoa」で先行予約を受け付け。

※通信販売は「emoa」での手続のみ受け付け



 なお、先行予約をした場合でも、商品の発送は発売日(平成22年7月14日)以降となる。


詳しくはこちら


豊橋鉄道 emoa トップページ


豊橋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加