ニュース

EF65535保存会 発足

2010.05.07

※画像はポップアップします



 4月1日に「EF65 535の永久保存」を目的として『EF65535保存会』が発足した。同機は現在JR貨物高崎機関区内に保管されているが、置かれた環境はかなり厳しく、存続の危機に瀕している。この機関車を安住の地へ導けるよう、その活動の一環として5月22日、大宮駅西口前~大宮総合車両センター付近の街頭において、保存に向けての署名活動やチラシの配布を行なう。また、当日の署名活動に、万一中止や変更等が生じた場合は、同会のサイト(http://www.ef65535.com)にて情報を発信していく。

 このサイトでは、保存会の活動予定を掲示するとともに、インターネットからの電子署名を24時間受け付ける(5月中旬開始予定)。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加