ニュース

加悦鐡道保存会でイベント実施

2010.03.09

★体験入会イベントの実施

 加悦鐡道保存会では、3月21日(日)に「加悦SL広場」にて、体験型の一般参加イベント(事前申込制)を行なう。

 国の重要文化財の「2号機関車」をはじめとする、鉄道車輌のロッド磨きや注油作業を行なう。





画像提供:加悦鐡道保存会

 

■日時:2010(平成22)年3月21日(日) 11:00~15:00 ※小雨決行

■体験作業内容:機関車磨き、ポイント清掃、連結器注油、等

■実施時間:開催時間内の希望の時間 20~30分程度

■申し込み方法

 「加悦鐡道保存会」のメールアドレスあて、氏名、年齢、住所、希望時間を記載の上、申し込み。

 メールアドレス:npo-kayatetsu@nifmail.jp

 ※申し込み締切:2010(平成22)年3月17日(水)

 

■受付:2010(平成22)年3月21日(日)当日 加悦SL広場内 機関庫

■参加費:500円 (参加費には保険代を含む)

      ※別途「加悦SL広場」の入場には、入場料(中学生以上300円、小学生100円)

       が必要



■特典:参加者には冊子「よみがえる加悦鉄道」(500円)を進呈

■注意:対象は中学生以上で、先着10名の募集

■持ち物:汚れてもいい服装、軍手、ヘルメットもしくは帽子。サンダル等での参加は

       ご遠慮を。 

 

 なお、天候その他予期せぬ事情で中止或いは変更となる場合がある。



★写真展開催中

 歴史街道の広報写真やJR新幹線の車内誌などを担当する写真家で、同会会員の神谷潔氏の写真展「丹後・加悦谷の煙と加悦SL広場の仲間たち」が、梅小路蒸気機関車館で開催されている。

 自身も古くからの鉄道愛好者の神谷氏は、これまで撮り溜めた蒸気機関車が活躍した時代の加悦鉄道や宮津線の写真に加え、「加悦鐡道保存会」の保存修復活動や催事の様子なども展示している。



■開催場所:京都市 梅小路蒸気機関車館 扇形庫内

■開催期間:2010(平成22)年3月22日(月・祝)まで開催


加悦鐡道保存会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加