ニュース

山形新幹線400系 4月18日予定で引退

2010.02.25

 山形新幹線開業時より活躍している400系は、E3系により順次取り替えが進められているが、4月に最後のE3系2000番代が投入されることから、これをもって引退することとなった。

 このため、JR東日本仙台支社では4月3日(土)に「ありがとう400系〈つばさ18号〉」運転するとともに、さらにラストランとして4月18日(日)に「さよなら400系〈つばさ18号〉」を運転する。



■山形新幹線400系車輌臨時列車

① 4月3日(土)『ありがとう400系』

 〈つばさ18号〉 新庄 7:57→東京11:48 7輌編成(全車指定席)



② 4月18日(日)『さよなら400系』

 〈つばさ18号〉 新庄 8:46→東京12:48 7輌編成(全車指定席)



※開業から18年目に引退することから〈つばさ18号〉の列車名で運転する

※停車駅は、新庄―米沢間各駅・福島・郡山・大宮・上野・東京

※当日乗車された方に「記念乗車証明書」を車内で配布



■発売日

 一般の指定席は、運転日の1ヶ月前10:00から発売。

○4月3日(土)『ありがとう400系』は3月3日(水)に発売

○4月18日(日)『さよなら400系』は3月18日(木)に発売



※このほかにも「びゅう商品」を3月3日(水)に発売する



■そのほか

①ラストランとなる4月18日にはセレモニーの開催を予定

②車輌運用の都合により、止むを得ず4月19日以降に営業運転列車として当該車輌を

 充当する場合がある


詳しくはこちら(PDF形式/JR東日本仙台支社 ウェブサイト内)


JR東日本仙台支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加