ニュース

スーパー駅長たま 就任以来初の遠出の出張

2009.12.16

 来たる12月20日(日)に開催される「貴志川線の未来を“つくる”会・結成5周年の集い」に、駅沿線と和歌山電鐵の催事以外には出張することがなかった和歌山電鐵貴志川線貴志駅のスーパー駅長たまが、特例として初めて遠出の出張をすることになった。

 なお、今回の出張手当はクリスマスプレゼントも兼ねて、ホットカーペットが社長より支給されている。



★貴志川線の未来を“つくる”会・結成5周年の集い 概要

■名称:「ありがとう、もっと!ずっと!貴志川線」

     ―貴志川線の未来を“つくる”会・結成5周年の集い―

■開催日時:2009(平成21)年12月20日(日) 13:00~15:30 ※入場無料

■会場:紀の川市貴志川町「かがやきホール」(貴志川生涯学習センター)

     和歌山電鐵貴志川線甘露寺前駅下車徒歩10分

■主催:貴志川線の未来を“つくる”会

■共催:和歌山電鐵株式会社

■後援(予定)

 貴志川線運営委員会(構成団体–和歌山県、和歌山市、紀の川市、和歌山商工会議所、貴志川町商工会、県立和歌山東高校(沿線高校代表)、県立和歌山東高校生徒会(沿線高校生徒会代表)、県立貴志川高校(沿線高校PTA代表)、和歌山の交通まちづくりを進める会「わかやま小町」、和歌山市民アクテイブネットワーク)



■開催趣旨 

 貴志川線の未来を“つくる”会結成5周年と和歌山電鐵開業4周年を記念し、地方鉄道存続・再生のモデルケースとなった5年間の歩みを振り返り、永続に向けた行政・住民・事業者の取り組みの一翼を担って引き続き活動を進める決意を新たにすること、併せて地域の皆様に鉄道への関心を深めていただき、貴志川線の利用促進を訴えることを目的として開催。

      

■プログラム

(1)第1部 「ありがとう5周年記念セレモニー」 (13:00~13:50)

  ①開幕太鼓(てきゃら)

  ②開会あいさつ

  ③代表あいさつ

  ④来賓あいさつとご紹介 (現在決定者:県知事、和歌山・紀の川両市長)

  ⑤「貴志川線存続から永続へーつくる会5年間の歩み」…DVD上映

  ⑥つくる会から和歌山電鐵への記念品目録贈呈

  (休憩)

(2)第2部 「もっと!ずっと!貴志川線」永続に向けて (14:00~15:30)

  ①想いを語る 水戸岡鋭治 (両備Gデザイン顧問)、小嶋光信(和歌山電鐵社長)、

   【コーデイネーター】 濵口晃夫(つくる会代表)

  ②今後の取り組みについて…チャレンジ250

  ③「がんばれ貴志川線」 (学習成果報告) 和歌山市立有功東小学校 4年・6年児童

  ④合唱 「いちご電車の歌」  コーラス ひまわり

  ⑤閉会あいさつ

  ⑥閉会太鼓(てきゃら)               

 閉会



 ※なお、会場ロビーにて5年間の活動展示も実施する



■貴志川線の未来を“つくる”会・結成5周年の集いについての問合せ先

 貴志川線の未来を“つくる”会事務局

 TEL:073-478-0053


和歌山電鐵 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加