ニュース

JR西日本広島支社 車輌の車体塗装変更

2009.12.09

 JR西日本では様々な塗装の車輌を運転しているが、このほどJR西日本の保有車輌として地域色を表現した上で統一性を持たせることになり、JR西日本広島支社の車輌について車体の塗装を変更することになった。

 車体の塗装はシンプルなデザインとなり、地域色をより強調したものとなる。





▲JR西日本広島支社の電車は濃黄色に。イラスト提供:JR西日本(下画像とも)

▼JR西日本広島支社の気動車は朱色となる。





★対象車種と塗装コンセプト

■電車

○対象車種:103系、105系、113系、115系、117系、123形

○塗装色:濃黄色

○コンセプト

 瀬戸内地方の豊かな海に反射する陽光をイメージし、濃黄色を採用



■気動車

○対象車種:キハ40形、キハ47形、キハ48形

○塗装色:朱色

○コンセプト

 JR西日本の統一色として、新製当時の朱色で統一を図る



 塗装変更は12月下旬以降、順次実施される。なお、観光コンセプトと一体化している“瀬戸内マリンビュー”と“みすゞ潮彩”は、今回対象外。


詳しくはこちら


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加