ニュース

大井川鐵道井川線で行商列車

2009.10.23

 大井川鐵道では、井川線で昭和時代に山間地を中心に各地で見られた行商人が列車で地場産品を売る風景を再現し、さらに井川線沿線地域をもっと知ってもらうために地域の食文化と結びつけた「行商列車」を運転する。





P:大井川鐵道



■運転日:2009(平成21)年10月24日(土)、25日(日)、31日(土)、

                 11月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)

                 21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)

                 のべ12日間



■運転時刻(行商の方が乗車する列車)

 千頭 9:37→接岨峡温泉10:54

 接岨峡温泉11:53→千頭13:00



■行商の方の人数:2名

 ※行商の方に3人目以上の都合がつけば、下記の列車にも乗車

  なお、上記の全日には乗車しない。乗車日は下記の南アルプスアプトセンターまで

  問い合わせを



 接岨峡温泉10:11→千頭11:25

 千頭12:14→接岨峡温泉13:20



■主な販売品目と単価(予定)

○蒸しまんじゅう(2個入り) 220円

○かしわ餅(3個入り)    360円

○いなり寿司(3個入り)   270円



■問合先

 大井川鐵道株式会社 南アルプスアプトセンター

  TEL:0547-59-2137

  FAX:0547-59-2143


南アルプスあぷとライン ウェブサイト


大井川鐵道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加