ニュース

「第16回JR貨物フェスティバル広島車両所公開」

2009.10.22

 9月15日付でお知らせした「第16回JR貨物フェスティバル広島車両所公開」が10月25日(日)に正式に開催される。

 会場では新形機関車運転室公開や各種機関車の展示、機関車撮影会など、今年も盛りだくさんの内容を予定している。



▼昨年の会場風景。





■開催日時:2009年10月25日(日)9:30~15:30(雨天決行)

■会場:JR貨物広島車両所(広島市東区矢賀5丁目1-1)

■会場への交通

 芸備線矢賀駅下車 徒歩約5分

 広島駅北口からタクシーで約7分

 ※駐車場は限りがあるので、なるべく

   公共交通機関をご利用ください


■展示車輌

 EF59 21、EF65 87、EF65 116、EF65 119、EF66 1、EF67 1、EF200-1、EF500-901、EF510など



▼当日の車輌配置予定表。EF81が追加されている。





※追加販売品

3Dマウスパッド 1,000円
■限定販売品

 図書カード1,000円、QUOカード1,000円、下敷き500円、カレンダー1,000円



▼限定販売予定品のQUOカード。

 



▼こちらは下敷き。左が表面で右が裏面。裏面にはJR貨物の機関車42輌の写真を掲載。

 





▲公開記念の2010年カレンダーの表紙。

▼カレンダーの付録。付録は、2005年から2009年の運転台見学時に配布された記念証を一堂に紹介。





■内容

○新形機関車運転室公開

○各種機関車の展示

○機関車撮影会(10:30~、14:00~)

○機関車修繕見学

○機関車つり上げ実演(11:00~、13:00~、14:30~)

○D52 1(準鉄道記念物)運転室公開

○カットモデル公開(EF58 113、EF59 16、EF61 4)

○コンテナ利用説明コーナー

○乗り物コーナー(無料)レインボーGO、ロケット号、EB66-1、ミニイベント車

○オリジナルグッズ販売、車両部品販売

○全国物産コーナー、軽食コーナー など



※展示および販売品が一部変更となる場合があるので、予めご了承ください



■主催:JR貨物広島支店広島車両所

    TEL:082-281-7760



※案内パンフレットがダウンロードできます(PDF形式 約920KB)

 ダウンロードはこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加