ニュース

一円電車まつり 10月25日開催

2009.10.19

 明延鉱山で鉱山労働者やその家族を運んでいた「一円電車」が兵庫県の北部・養父市大屋町明延に保存されているが、この一円電車が「鉱石の道」明延実行委員会事務局の主催による「一円電車まつり」で今年も運転される。

 わずか30mの距離ではあるものの、ガタゴトと走る姿は当時を思い出させるであろう。



■開催日:2009(平成21)年10月25日(日曜日)

■場所:明延振興館駐車場ほか(兵庫県養父市大屋町明延)

■交通:JR山陰本線八鹿駅下車、全但バス明延行明延下車(約60分)

■予定内容

○走れ一円電車

 ちっちゃなかわいい「くろがね号」を運転。今年も、ゆっくり、ゆっくり走る。なお乗車された方には、一円電車(復刻)の切符がプレゼントされる。



○明延鉱山探検坑道見学会

 国の近代化産業遺産に指定された探検坑道の見学会を実施。延長約600mの坑道は、当時のまま。明延鉱山ガイドクラブの方々が地下を案内する。

 ※入坑料 高校生以上500円 小・中学生300円



○あけのべ探訪スタンプラリー

 鉱山の町だった明延には鉱山跡、第一浴場、お寺など、みどころが豊富。スタンプラリーでこれらの見どころを巡る。



 この他にもバザーやミニコンサートなど、楽しい催しを開催予定。



※一円電車募金にご協力を※

 「鉱石の道」明延実行委員会では、一円電車の保存・活用のために「一円電車募金」を今年の夏から本格的に始めている。計画では一円電車「くろがね号」を整備して、明延の町のなかを走らせようという壮大なもの。

 募金は1口1円からで、3000口以上の方には、手作りストラップ「くろがねくん」がプレゼントされる。また、当日は会場でも受付しているので気軽にスタッフにお尋ねを。



■主催

 「鉱石の道」明延実行委員会事務局

 〒667-0433兵庫県養父市大屋町大屋市場20-1

 養父市大屋地域局内

 TEL:079-669-0120 FAX:079-669-1682


あけのべ自然学校 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加