ニュース

「百年レイル観光フェスタ」 人吉・球磨地区で開催

2009.09.29

 国土交通省 九州陸運局では、肥薩線全線開業100周年・くま川鉄道開業20周年という節目ということで、鉄道&九州遺産観光イベント「百年レイル観光フェスタ」を10月11日(日)に熊本県の人吉・球磨地区で開催する。

 当日は、2つのプログラムが用意される。



カフェ列車“KUMA”で行こう ~くま鉄トレインピクニック~

■日時:2009(平成21)年10月11日(日) 人吉温泉駅12:27→湯前駅13:12

■会場:特別列車KUMA1・2

■参加料:無料。但し、乗車券のみ各自購入。

      人吉温泉駅―湯前駅 片道運賃/大人680円、小児(小学生)340円

      ※幼児(未就学児)の場合、大人同伴2名まで無料。幼児のみの場合は小児

        扱い

■募集人員:47名(先着順)

■内容

 特別列車KUMA1・2を使用し、カフェに見立てた車内で、飲み物・お菓子等を楽しみながらくま川鉄道全線を乗車する。



■応募方法

 メールまたはFAXに、次の事項を記入して応募。

 ①代表者の名前 ②参加人数(大人・子供) ③電話番号またはFAX ④住所(市町村まで)



■応募締切:2009(平成21)年10月7日(木)

        ※定員になり次第締め切り。結果は後日連絡となるので、返信先の記入を

          忘れずに



■申込・問合せ先

 FAX:092-472-2353

 MAIL:kyutetu-keikaku@qst.mlit.go.jp

 九州運輸局 鉄道部 計画課

 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目11-1 TEL:092-472-4051



九州遺産観光セミナー「トークショー 鉄道観光新時代」

■日時:2009(平成21)年10月11日(日) 14:00~16:30(受付は13:30より)

■会場:多良木町交流館石倉

     くま川鉄道多良木駅から徒歩約1分



■募集人員:100名規模

        ※申込不要。参加希望者は直接会場へ



■トークゲスト:小澤年満氏、田中信孝氏、東川隆太郎氏、福井 弘氏、加藤 進氏

■特別ゲスト:水戸岡鋭治氏

■司会進行:砂田光紀氏

■内容

 昭和初期の穀物倉庫を再生利用した多良木町交流館石倉を使用し、人吉・球磨の

鉄道遺産を活かす観光について貴重な映像を見ながら語り合うトークショー。


詳しくはこちら(PDF形式)


国土交通省 九州陸運局 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加