ニュース

メディア ポート「UP」と鉄道コンテンツをセット販売

2009.05.13

 株式会社ニコンのヘッドホン型映像再生装置メディア ポート「UP(ユー・ピー)」に株式会社エスエスの「JR東日本鉄道ファイル」(vol.20~27)をプリインストールしたセット商品の販売が、2009(平成21)年5月15日(金)より銀座「天賞堂」にて開始される。



UP(ユー・ピー)

→ヘッドホン型映像再生装置メディア ポート「UP(ユー・ピー)」。


 「UP」は、さまざまな場所でいつでも手軽に、高品質の映像と音楽、そしてインターネットを楽しむことができるヘッドホン型映像再生装置。また、プリインストールされた「JR東日本鉄道ファイル」(vol.20~27)は、JR東日本東北本線の上野―盛岡間における運転室からの展望を収録したもの。

 本コンテンツを「UP」で視聴することで、運転席からの流れ行く風景、緊張感のある運転士の信号確認の点呼など、まるで乗務員室内にいるかのような臨場感を手軽に楽しむことができる。


 また、今回「UP」にプリインストールしたことで、購入後すぐに迫力のある映像を視聴することができるほか、それぞれの定価の合計金額より1万円以上安く購入することができる。



■商品名:メディア ポート「UP300x」& JR東日本鉄道ファイル

■構成:メディア ポート「UP300x」

     (JR東日本鉄道ファイル(vol.20~27)プリインストール済み)

■発売日:2009(平成21)年5月15日(金)

■販売方法:銀座「天賞堂」での限定販売

■価格:89,800円 (税込)

※参考

○メディア ポート「UP300x」価格:69,800円 (税込)

○JR東日本鉄道ファイル「東北本線運転室展望シリーズ」DVD8巻分(vol.20~27)

 価格:32,340円(税込)

■問合先

 UPカスタマーサポートセンター ナビダイヤル 0570-02-2125



UP LAB ウェブサイト

JR東日本鉄道ファイル 商品ページ(株式会社エスエス ウェブサイト内)

天賞堂 ウェブサイト

株式会社ニコン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加