ニュース

丸亀―琴平間開業120周年記念イベント

2009.03.23

 「讃岐鉄道会社線 丸亀―琴平間」が明治22年に開業してから、今年の5月23日で120周年を迎える。

 この讃岐鉄道開業120周年を記念し、JR四国ではさまざまなイベントを実施する。



★記念列車の運転

 DE10プッシュプルによる12系3輌編成で記念列車を運転する。

■運転日:2009(平成21)年5月23日(土)

■運転区間:琴平―高松間 1往復

■途中停車駅:善通寺、多度津、丸亀(往復とも)

■編成:DE10+12系客車3輌(全車グリーン車)+DE10

■定員:86名

■乗車方法

 記念旅行商品を企画、JR四国の各ワープ支店及び駅ワークプラザで販売

■そのほか

 同日に出発式を開催

※運転時刻や出発式の内容、旅行商品の内容・発売時期等の詳細は別途発表される



★「多度津工場120周年記念 きしゃぽっぽまつり」の開催

 毎年10月の「鉄道の日」にあわせて開催の「きしゃぽっぽまつり」を、多度津工場120周年の日でもある讃岐鉄道開業120周年の記念日にあわせて開催。

 工場では旧国鉄急行色のキハ58・65形式車輌の展示や検修作業の公開、鉄道用品の販売など様々な催しを予定。

■開催日時:2009(平成21)年5月23日(土) 9:30~15:00

■開催場所:JR四国多度津工場

■主なイベント内容

○旧国鉄急行色 キハ58・65形式車輌の展示

○多度津工場120年の歴史展

 讃岐鉄道時代の多度津工場や車輌をはじめ現在の様子までを写真展示

○検修作業の公開

 車輌の車体と台車の組み込み作業を実演

○2000系振子体験

 2000系車輌に乗車し、実際に振子体験

○鉄道用品販売

 車輌用部品、使われなくなった乗務員用品などを特別販売

 ※その他、様々なイベントを実施

■その他

 当日、多度津駅―多度津工場間でシャトル列車を運転。



※詳細は別途発表される



 このほか、スタンプラリーの実施や記念オレンジカードの販売、記念ウォークイベントなどが実施される。


詳しくはこちらから


JR四国 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加