ニュース

〈さくら〉〈あかつき〉が特別編成で復活

2009.02.13

 JR九州門司車掌区では、一昨年7月に開区100周年を迎えたことを記念して「門司車掌区100周年ツアー」を実施する。

 来る3月14日のダイヤ改正で引退する〈富士・はやぶさ〉の車輌を利用し、門司車掌区にゆかりのある〈さくら〉〈あかつき〉が特別編成で復活する。



■実施日

 2009(平成21)年3月20日(祝・金)

 門司港9:30頃→長崎15:40頃(特別編成〈さくら〉)



 2009(平成21)年3月21日(土)

 長崎11:00頃→門司港16:40頃(特別編成〈あかつき〉)



■見どころ

○寝台特急最盛期の車内放送の演出等のイベント、車掌の七つ道具や制服、昔懐かしい写真を車内で特別展示

○特製弁当付き。鉄道記念館、宇都宮照信氏(元食堂車コック)が当時の食堂車のメニューのレシピを元にプロデュース

○車掌の必須アイテムをモチーフにした「100周年記念品」と「記念乗車証」をプレゼント

○当日は電気機関車で〈富士・はやぶさ〉として運行していた車輌を牽引予定



■募集内容

○募集人員:各日140名(最少催行人員:126名)

○旅行代金(おとな1名)

 往復宿泊プラン/26,000円(往復ブルートレイン+JR九州ホテル長崎1泊朝食付)

 片道プラン/9,300円(片道ブルートレイン)



■申込について

 申込に関しては往復はがきのみの応募(締切:3月1日(日)必着)。応募者多数の場合は抽選とし、抽選結果は返信はがきにて通知(3月6日頃予定)。
     


詳しくはこちら


JR九州 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加