ニュース

東京メトロ銀座線が『近代化産業遺産』に認定

2009.02.10

 東京メトロ銀座線と、(財)メトロ文化財団の地下鉄博物館展示物が、2009(平成21)年2月6日(金)、経済産業省から「近代化産業遺産群 続33」として認定された。

 認定書と銘板は2月23日(月)に経済産業大臣から贈呈される。また贈呈された銘板は、浅草駅・上野駅・新橋駅・地下鉄博物館に設置される。

 認定された資産は次のとおり。



■東京メトロ

○地下鉄銀座線 浅草―新橋(東京地下鉄道開業区間)

○地下鉄銀座線 新橋―渋谷(東京高速鉄道開業区間)

○東京高速鉄道新橋駅

○浅草駅4番出入り口上屋

○銀座駅コンコース早川徳次像



■地下鉄博物館

○東京地下鉄道1000形車輌(1001号車)

○東京高速鉄道100形車輌(129号車)

○テストピース(当時のトンネル壁断面)

○ターンスタイル自動改札機(再現品)

○東京地下鉄道株式会社社史


詳しくはこちら


東京メトロ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加