ニュース

近畿日本鉄道 3月20日ダイヤ改正

2009.01.16

 近畿日本鉄道では、2009(平成21)年3月20日(金・祝)に一部の線区を除いてダイヤ改正を実施する。

 今回のダイヤ改正では、阪神電気鉄道との相互直通運転(近鉄奈良―三宮間)を開始するとともに、大阪線、奈良線において特急列車を増発する。

 また近鉄名古屋駅22時以降の特急列車および一般列車の発車時刻を繰り下げるなどの利便性向上を図るほか、近鉄難波駅・上本町駅・富洲原駅の駅名を変更する。

 主な概要は次のとおり。



■実施日:2009(平成21)年3月20日(金・祝)

■対象線区:全線(けいはんな線、西信貴鋼索線、生駒鋼索線を除く)

■改正概要

●阪神電気鉄道との相互直通運転

→こちらを参照



●特急列車の増発

・平日に大阪難波23:10発大和八木行き特急を新設

・平日に近鉄奈良18:45発大阪難波行き特急を新設



●発車時刻の繰り下げ・繰り上げ

○繰り下げ

(平日・土休日ダイヤ)

・名古屋線近鉄名古屋22時以降の特急及び一般列車の発車時刻を繰り下げ



○繰り上げ

(平日・土休日ダイヤ)

・大阪線、奈良線、名古屋線、山田線、鳥羽線の始発列車を繰り上げ



●一般列車の削減

(平日ダイヤ)

・名古屋線白塚―津新町間、早朝時間帯の普通列車1往復を削減

(土休日ダイヤ)

・大阪線名張―青山町間、昼間時間帯の普通列車2往復を削減


詳しくはこちら(PDF形式)


近畿日本鉄道 企業情報サイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加