ニュース

阪神・近鉄 3月20日相互直通運転開始

2009.01.16

 阪神電気鉄道と近畿日本鉄道では、2009(平成21)年3月20日(金・祝)の阪神なんば線開通に伴ない、阪神本線・阪神なんば線~近鉄難波線・奈良線との間で相互直通運転を開始する(最長区間:三宮―近鉄奈良/65.2km)。

 今回の相互直通運転では三宮―近鉄奈良間で快速急行を運転し、最速76分(平均84分)で結ぶほか、尼崎―大和西大寺・近鉄奈良間などで普通・区間準急・準急を運転する。



■相互直通運転開始日:2009(平成21)年3月20日(金・祝)

■相互直通運転の概要

●快速急行の運転

○運転区間

 三宮―近鉄奈良 ※一部、尼崎発着と大和西大寺発の列車あり

○停車駅

 三宮、魚崎、芦屋、西宮、(今津)、甲子園、(武庫川)、尼崎、(大物―千鳥橋)、

 西九条、九条、ドーム前、桜川、大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴橋、

 生駒、学園前、大和西大寺、新大宮、近鉄奈良

 ※( )内は一部列車のみ停車

○運転頻度

 平日  朝ラッシュ時間帯:5本/時間

      夕ラッシュ時間帯:3本/時間

      その他の時間帯 :3本/時間

 土休日 終日:3本/時間

○運転本数:平日100本/日  土休日82本/日

○所要時分:三宮―近鉄奈良 最速76分(土休日の一部の列車)、平均84分



●普通・区間準急・準急の運転

○運転区間

 尼崎―大和西大寺・近鉄奈良など

○停車駅

 普通:各駅に停車

 区間準急:尼崎―鶴橋間の各駅、布施、河内小阪、東花園から各駅

 準急:尼崎―鶴橋間の各駅、布施、河内小阪、東花園、石切から各駅

○運転頻度

 平日  朝ラッシュ時間帯:5本/時間

      夕ラッシュ時間帯:6本/時間

      その他の時間帯 :3本/時間

 度休日 終日:6本/時間

○運転本数:平日173本/日  土休日216本/日



●編成輌数

・快速急行は6・8・10輌で運転

・普通・区間準急・準急は6輌で運転

 ※8・10輌の快速急行は尼崎で増結・解放を行ない、三宮―尼崎間は6輌で運転



 なお同日よりあわせて阪神電気鉄道、近畿日本鉄道ともダイヤ改正を実施するほか、阪神電気鉄道では駅係員、乗務員の制服をリニューアルする。


詳しくはこちら(PDF形式/阪神電気鉄道 ウェブサイト内)


阪神電気鉄道 ウェブサイト


近畿日本鉄道 企業情報サイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加