ニュース

旧JR天北線写真展開催とポストカード発売

2008.11.04

 1989年、惜しまれながらも廃線となった最北のローカル“JR天北線”が、来年4月で廃止20周年を迎えるのを期に、稚内市にて旧JR天北線の写真展が開催され、同時に記念のポストカードが発売される。



▼天北線声問駅。



P:工藤裕之



 作品はフォトグラファー工藤裕之氏がかつて撮りためた、稚内市内で撮影されたものを中心とした10数点。いずれも当時の雰囲気を彷彿とさせるショット。またポストカード売上の一部は、企画を主催する稚内市歴史・まち研究会が取り組む“旧JR天北線跡地フットパス化事業”に使われる。

 ポストカード(7枚組1セット¥500)購入に関するお問い合わせは「稚内市歴史・まち研究会」ウェブサイトまで〔同名にて検索可〕。



■写真展名

 「第2回 稚内市歴史・まち研究会企画展」内

 『~JR天北線廃止20周年記念~ 工藤裕之写真展「最北の鉄路 郷愁の天北線」』



■開催日時

 2008(平成20)年12月12日(金)~14日(日) 10:00~18:00(初日のみ12:00~)



■場所:稚内市立図書館エントランスホール(稚内市大黒4-1-1)

■入場料:無料


稚内市歴史・まち研究会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加