ニュース

名鉄7000系 2輌が保存決定

2008.10.30

 名古屋鉄道では、7000系パノラマカーのうち、1961(昭和36)年にデビューした1次車の7001号と7002号を舞木検査場に保存することを決定した。

 保存に際しては7001号の前頭部を改修し、デビュー当時の原形に近づける予定となっている。また保存場所への設置は2008(平成20)年度中を予定している。

 残念ながら一般には非公開となるが、同鉄道では「でんしゃまつり」等のイベント開催の機会に見学できるよう、今後検討していくという。


詳しくはこちら


名古屋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加