ニュース

明知鉄道でグルメ列車運行

2008.10.28

 明知鉄道では、地元の特産品や沿線で採れる四季折々の食材をふんだんに使った料理を車内で堪能することができる“グルメ列車”を運行している。

 運行開始から22年目を迎えた料理列車の元祖“寒天列車”に加えて、12月からは地元で採れる天然の自然薯が味わえる冬季限定の“じねんじょ列車”の運行を開始する。



■寒天列車
 “ヘルシートレイン” “寒天づくし”


 明知鉄道沿線は、日本一の細寒天生産地でもある。低カロリー食品として人気の寒天がいろいろな料理で出される。会席料理風の“ヘルシートレイン”と三段重の“寒天づくし”、好みのプランを選ぶことができる。



○運行日

 “ヘルシートレイン”:毎週水・木曜日/“寒天づくし”:毎週金・土曜日



○会費

 “ヘルシートレイン”:5,500円/“寒天づくし”:5,000円

 (いずれも一人あたり・往復運賃込み)



■“じねんじょ列車”

 明知鉄道の沿線で掘り出された、天然の自然薯(じねんじょ)をさまざまな形に料理して食することができる。



○運行日

 12月~3月までの毎週木~日曜日



○会費

 一人4,000円(往復運賃込み)



※いずれの列車も、恵那12:45発~明智13:39着の臨時列車にて運行

※完全予約制・定員制。乗車日の7日前までに予約を

※上記運行日でも運行されない日がある



■申込先

 明知鉄道株式会社

 〒509-7705 岐阜県恵那市明智町469-4

 TEL:0573-54-4101 FAX:0573-54-4302



★明知鉄道新駅開業について

 明知鉄道では、飯羽間―岩村間に線内11番目の駅「極楽駅」を12月下旬予定で開業する。新駅開業は1994年の野志駅開業以来、14年ぶりとなる。

 これにあわせて、さまざまな開業記念イベントや記念入場券・グッズの販売を予定している。詳細は決定次第、明知鉄道のウェブサイト(http://www12.ocn.ne.jp/~aketetsu/)にて案内される。


明知鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加