ニュース

名鉄7000系パノラマカーの「白帯車」 復活運転を開始

2008.10.14

 名古屋鉄道では、現在残っている7000系パノラマカー4連3編成のうち7011編成(7011-7162-7061-7012)を、かつて特急専用車輌として使用した通称“白帯車”に復活させ、10月19日(日)より運行を開始する。

 復活運転の初日には臨時列車〈白帯復活記念〉号として記念系統板を掲出し、犬山線中小田井から各務原線三柿野まで運行するほか、三柿野駅において同車輌の撮影会も開催する。

 なお7011編成は当時も“白帯車”として活躍した、唯一の現存車輌である。



▼〈白帯復活記念〉号に掲出される記念系統板。



イラスト:名古屋鉄道ニュース・リリースより



 臨時列車〈白帯復活記念〉号の運転概要は次のとおり。



■運転日:2008(平成20)年10月19日(日)

■運転時刻

 中小田井11:01→三柿野11:48



 ※途中乗車・下車はできない

 ※当日9:00より犬山線中小田井駅にて乗車整理券を配布

 ※乗車整理券は1人1枚限りで先着400名(着席238名、立席162名)

 ※当日有効な「まるのり1DAYフリーきっぷ」または「名鉄電車2DAYフリーきっぷ」を所持

  することを条件に配布

  「まるのり1DAYフリーきっぷ」 大人3,000円 小児1,500円

  「名鉄電車2DAYフリーきっぷ」 大人3,800円 小児1,900円



 ※フリーきっぷが購入できない駅から来る方のために、当日は中小田井駅において

  「まる乗り1DAYフリーきっぷ」を発売(中小田井までの乗車券は別途必要)



■撮影会

 ○場所:各務原線三柿野駅1番線

 ○時間:12:00~16:00頃



■問合先

 名鉄お客さまセンター TEL:052-582-5151

 (月曜日~金曜日:8:00~19:00、土日祝(年末年始含む):8:00~18:00)



 なお同社は、今後も7000系“白帯車”を使った同様のイベントを随時開催する予定で、開催スケジュールや場所等については随時同社のウェブサイト等で発表する。


詳しくはこちら


名古屋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加