ニュース

「鉄道写真6人の会」写真展パートII 「流鉄展」

2008.09.01

 千葉県流山市から常磐線馬橋駅にいたる「流山線」は、営業距離5.7kmの小さい民鉄であるが、1916(大正5)年3月開業で、本年で95年という長い歴史を持っている。当初は軌間762mmの「流山軽便鉄道」として開業した。

 1922(大正11)年に社名を「流山鉄道株式会社」に変更、1924(大正13)年には軌間を1,067mmに改軌している。さらに1949(昭和24)年の電化に際し「流山電鉄株式会社」、1971(昭和46)年には「総武流山電鉄株式会社」へと、たびたび商号変更が行なわれた。

 本年8月1日には、さらに「流鉄(りゅうてつ)株式会社」に商号変更が行なわれ、路線の名称は「流山線」となった。



 これを記念して「流鉄」をテーマに、鉄道友の会東京支部千葉サークルの会員6名が、半世紀近くにわたり撮影してきた写真の展示を行なう。かつては田畑の中をのんびり走っていた「流鉄」も、今ではビルや住宅の間を走る都市鉄道に大きく変身した。

 今回は懐かしい戦後の風景や車輌から、現在に至る変遷をたどる写真約50枚を展示する。



■メンバー

 宇野 昭、大庭幸雄、戸村計男、長谷川明 長谷川興政、横山 駿



■期日:2008(平成20)年9月9日(火)~9月30日(火)

    月曜休館(15日祝日は開館、翌16日は休館)



■時間:9:00~17:00 入場無料



■場所:「さわやかちば県民プラザ」 2階

    鉄道模型クラブ「プロトサーテイーン」レイアウト脇

    (模型の運転は第3土・日の日中のみ)

    千葉県柏市柏の葉4-3-1 「柏の葉公園」隣接 TEL:04-7140-8600



■交通

1)つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」下車、西口バスターミナル1番のりばより

 東武バス「柏の葉公園循環」線約10分『柏の葉公園』バス停下車、徒歩1分



2)JR常磐線/東武野田線「柏駅」西口バスターミナル2番のりばより

 東武バス「柏の葉公園経由国立がんセンター」行き、または「柏の葉公園」行き約20分

 『柏の葉公園』バス停下車、徒歩1分



※公園西、公園住宅前、公園北、公園中央と、紛らわしいバス停名称が続くので注意



■今後の予定

 2008年10月「鉄道の日・鉄道記念日」、11月「千葉の私鉄I」、12月「千葉の私鉄II」、2009年1月「成田山初詣列車」、2月「房総の春」、3月「小湊鉄道」を同じ場所で予定。いずれも各月中旬より下旬まで開催。


鉄道友の会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加