ニュース

「第14回 時刻表検定」受験者の募集開始

2008.08.07

 時刻表検定協会では「第14回 時刻表検定試験」を2008(平成20)年11月16日(日)に、全国18会場(札幌、仙台、新潟、松本、大宮、千葉、東京、川崎、横浜、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪、高松、広島、福岡、鹿児島)で一斉に実施する。これに先立ち、受験者の募集を8月28日(木)から開始する。

 なおテレビ・ラジオ等で活躍中の鉄道アイドル・木村裕子さんも、昨年に引き続き受験する予定となっている。



 今回も第1種(博士・1級・2級)、第2種(3級・4級・5級)の計6ランクが設定されている。1種と2種は試験時間が異なるため、両方を受験することも可能。また個人受験のほかに企業やサークル仲間など3名以上で受験する場合はグループ受付ができ(受験料5%割引)、さらに20名以上の場合は受験会場を希望する場所への設定も可能となっている。また親子受験の場合は大人の受験料が500円割引となる。



■検定日時:2008(平成20)年11月16日(日)

      第2種/10:00~11:30(90問/90分間)

      第1種/13:00~14:30(60問/90分間)



※検定会場(個人受験)は時刻表検定協会のサイト(http://www.jikokuhyo.gr.jp/)を参照



■受験料

○第1種:4,000円(高校生・高専生3,800円 小・中学生2,000円)

○第2種:3,500円(高校生・高専生3,200円 小・中学生2,000円)

※両方受験の方には第14回時刻表検定のポスターが表紙のJR時刻表11月号(非売品、先着50名)を進呈

※中・高校生グループ受験の方には南海電気鉄道オリジナル・クリアファイル(非売品、先着50名)を進呈

※親子受験の方には南海電気鉄道のシャープボールペン(1組に1本)を進呈



■受験資格:制限は特になし



■受付期間

個人・グループ:2008(平成20)年8月28日(木)~10月29日(水)

※郵送の場合、当日消印有効



■申込先

受験案内・願書は同協会のサイト(http://www.jikokuhyo.gr.jp/)の資料請求ページより入手可能。また、下記の電話、FAXまたはE-mailでも請求が可能。



TEL:03-3360-2096(平日9:00~17:30 土・日・祝休)

FAX:03-3367-0982

E-mail:info@jikokuhyo.gr.jp



※個人受験の場合は郵送、FAXのほか、同協会のサイトからクレジットカード、銀行振込、郵便振替など受験料の支払いや申し込みも可能となっている。



■主催:時刻表検定協会

■推薦:株式会社交通新聞社

     学校法人トラベルジャーナル学園ホスピタリティツーリズム専門学校

■協力:JR時刻表企画会議

■協賛:南海電気鉄道株式会社


時刻表検定協会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加