ニュース

名鉄瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念イベント

2008.08.05

 名古屋鉄道は、2008(平成20)年8月20日(水)に瀬戸線が栄町乗り入れを開始してから30周年(1978(昭和53)年8月20日栄町乗り入れ開始)を迎えるのを記念して、8月24日(日)に「瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念発車式」と「瀬戸線 新型車輌4000系撮影会&車内見学会」を行なう。



 「記念発車式」は、栄町駅において10時45分から実施。1978(昭和53)年の栄町乗り入れ開始当時に祝賀列車として使用した6600系(4輌)に30周年記念看板を掲出、栄町駅長の発車合図とともに同列車が発車する(記念列車発車時刻は11時00分)。

 「4000系撮影会&車内見学会」では、尾張旭検車区において、今秋から運行開始予定の4000系(4輌編成)1本の撮影会及び車内見学会を開催する。あわせて、同会場では、同線の車輌に設置されていた旧式の行先板(名鉄資料館(岐阜県可児市)所蔵)の展示や同線の歴史を紹介するパネル展なども行なう。



 このほか、8月20日(水)からは瀬戸市在住の画家・水野ア一(みずの あいち)氏によるオリジナルデザインによる「瀬戸線オリジナルデザイン SFパノラマカード」を限定10万枚発売する。



→30周年記念看板のイメージ。
P:名古屋鉄道ニュース・リリースより

(2点とも)


★瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念

 発車式


■日時:2008(平成20)年8月24日(日) 10:45~11:00

■場所:瀬戸線 栄町駅 1番ホーム

■列車:同駅11:00発 普通 尾張瀬戸行 4輌

※1978(昭和53)年に栄町乗り入れ記念発車式で祝賀列車として使用し、今なお現役で運行中の6600系車輌(4輌)に、30周年記念看板を掲出。



■その他

 当日は、(株)ポケモンが運営する「ポケモンセンターナゴヤ」の店舗移転(オアシス21内における移転)のPRをかねてピカチュウも登場。ピカチュウは同駅の一日駅長に任命され、栄町駅長とともに記念列車の発車合図を行なう。また発車式に合わせ、10:49に同駅2番ホームにおいて、7月12日(土)から運行中のラッピング電車“ランニングピカチュウ号”(4輌)が入線する(同列車は栄町10:55発の急行尾張瀬戸行きとして出発)。


→今秋より営業運転を開始する4000系新型車輌。


★瀬戸線 新型車輌4000系撮影会

 &車内見学会


■日時:2008(平成20)年8月24日(日)

     13:00~15:00

■場所:瀬戸線 尾張旭検車区(瀬戸線尾張旭駅から徒歩約10分)

※駐車場及び駐輪場はありませんので、公共交通機関等で来場ください



■内容

 瀬戸線専用の通勤型車輌として今秋から運行開始予定の4000系(4輌編成)1本の撮影及び車内の見学が可能。このほか会場内では同線車輌に設置されていた旧式の行先板の展示や瀬戸線の歴史を紹介するパネル展、鉄道グッズの販売を実施。



■その他

 入場無料。なお4000系車内見学会は、参加状況によって人数を制限する場合がある。


詳しくはこちら


名古屋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加