ニュース

ユーカリが丘 親子エコ鉄道フェスタ開催

2008.07.24

 山万ユーカリが丘線25周年を記念して、2008(平成20)年7月26日(土)~8月3日(日)に「ユーカリが丘 親子エコ鉄道フェスタ」が開催される。







■開催期日:2008(平成20)年7月26日(土)~8月3日(日)

■開催場所:親子エコ鉄道フェスタメイン会場(ユーカリが丘線地区センター駅下車すぐ)

         ほか



■主な内容

○わくわくエコ鉄道抽選会

夜行寝台列車〈カシオペア〉で行く旅行や人気の「Wii」などが当たる抽選会を実施



○車輌基地体験 (7月27・30日・8月2・3日 各13:30~)

 普段は公開していないユーカリが丘線の車輌基地を特別公開



○プラレールやNゲージなど

 プラレールやNゲージ、運転シミュレータを会場内に設置する



○多彩なゲスト

 鉄道アイドル・木村裕子さん(7月26日)や鉄道ものまねでお馴染みの立川真司さん(8月3日)や銚子電鉄(8月3日)の方も登場



○鉄道会社の物販

 いすみ鉄道(7月26・27日)、シーサイドライン(7月26・27日)、ゆりかもめ(8月3日)による物販を実施



○親子鉄道写真教室 (7月26日・8月2日)

 親子を対象に鉄道写真撮影教室が開催される。講師は7月26日が小山伸也さん、8月2日が金盛正樹さんの予定



○ジオラマ教室 (7月27~30日 各15:00~)

 ジオラマを製作する教室が開催される



○コアラ号の車輌デザインコンテスト

 優勝者のデザインが実車の車輌にラッピングされる、車輌デザインコンテストを開催



○ミニ博物館

 25周年の歴史や車輌の走る仕組み、制服からタイヤまで、ユーカリが丘線のすべてを余すところなく紹介する



○「ロードトレイン」と「てトロ」

 会場内を「ロードトレイン」が運行(土・日のみ)。さらに手こぎトロッコの「てトロ」も会場に設置



 このほかにもや絵本の読み聞かせタイム、毎日プレゼントが当たる「山万クイズ大会」なども実施する。



※各内容の開催時間・場所・スケジュール等は、ユーカリが丘 ウェブサイト
http://www.yukarigaoka.jp)を参照。



■ユーカリが丘線25周年記念企画 こあら号ラッピングデザイン募集キャンペーン



 ユーカリが丘線25周年記念企画として、一般公募による“こあら号”ラッピングデザインが開催される。最優秀の方には記念盾が贈られるとともに、採用デザインを“こあら号”にラッピングする(10月頃予定)。



○期間:2008(平成20)年7月26日(土)~8月31日(日) 

○募集内容:ユーカリが丘線の“こあら号”の車体ラッピングデザインを広く募集。

○テーマ:デザインに関するテーマはありません。自由なテーマで応募下さい(但し公序良俗に反するおそれのないもの)。

○応募資格:どなたでも応募可能。但し一人1作品。

○応募方法

1)7月26日(土)~8月3日(日)にユーカリが丘にて開催される「親子エコ鉄道フェスタ」会場内にて応募

2)キャンペーンサイトhttp://www.yukarigaoka.jp/内で応募用紙を出力デザインし、事務局へ郵送

 ※こちらからも応募用紙が出力できます(PDF形式:745KB A4サイズ3枚)

 ※郵送の場合は8月31日の消印まで有効。

○審査:山万ラッピングデザイン委員会内にて厳正に審査します。

○賞・賞品

●最優秀デザイン賞(1名)

 記念の盾と採用デザインをこあら号にラッピングします(ラッピングは10月頃予定)。

●優秀デザイン賞(1名)

 記念の盾を進呈します。

○発表:2008年9月頃にキャンペーンサイトにて各賞を発表。また各賞受賞者には事務局より直接通知します。

○注意点

●応募作品は応募者ご本人によるオリジナルのもので、未発表のものに限らせて頂きます

●応募作品は返却できません

●作品を応募いただいた時点で、応募者の名前を公表することに同意したものといたします

●採用作品は車輌に関する規則ならびにユーカリが丘線の車輌に関するポリシーなどに従い、デザイン修正を加えさせていただく場合があります

●応募作品に関する権利は、応募の時点より主催者である山万株式会社に帰属します

●応募作品は審査結果に関わらず、広告宣伝などの目的で山万の広告・印刷物に使用させて頂く場合があります。



○事務局/作品応募、問合先

 千葉県佐倉市田町74-1 「こあら号」ラッピングデザイン募集キャンペーン事務局宛

 TEL:043-486-1101



(2008年7月24日情報追加)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加