ニュース

JR東日本長野支社 〈スイッチバック街道惜別羽尾号〉を運転

2008.07.03

 JR東日本長野支社では、7月5日(土)、6日(日)の2日間、長野―聖高原間で〈スイッチバック街道惜別羽尾号〉を運転する。

 篠ノ井線では羽尾信号場・姨捨駅・桑ノ原信号場の3つのスイッチバックが続くが、このほど羽尾信号場の廃止が決まり、この3つ続いたスイッチバックを篠ノ井線で体験できるのも今回で最後となる。

 現在、定期列車では体験できない篠ノ井線3連続スイッチバックを楽しむ、またとない機会となる。

 なお、この臨時列車には、旧国鉄時代に郵便・荷物輸送用として活躍したクモユニ143形が連結され、聖高原で車内公開が行なわれる。



■列車名:〈スイッチバック街道惜別羽尾号〉 ※乗車券のみで乗車可能

■運転日:2008(平成20)年7月5日(土)、6日(日)

■運転区間・運転時刻

長野10:19発→篠ノ井10:32発→桑ノ原(信)10:46着-10:50発→姨捨10:57着-11:44発→羽尾(信)11:49着-11:59発→聖高原12:07着



聖高原13:08発→羽尾(信)13:17着-13:22発→姨捨13:26着-13:54発→桑ノ原(信)14:01着-14:05発→篠ノ井14:17着→長野14:30着



※桑ノ原信号場と羽尾信号場ではドア扱いはされない。



■使用車輌:115系横須賀色3輌+クモユニ143形2輌



 また、この列車の運転にあわせてイベントも開催される。

●姨捨駅

○記念入場券発売

 昨年度(11月~3月)に実施した「訪れたくなる駅・姨捨駅写真コンテスト」入選作品をデザインした入場券を発売

 <発売時間>10:30~14:00

 <発売金額>560円(おとな入場券4枚組)



○記念駅弁発売

 〈スイッチバック街道惜別羽尾号〉運転を記念して「特製駅弁」を限定で発売。

 <発売時間>10:30~14:00

 <発売価格>1,000円

 <発売個数>1日150個限定



○記念グッズ発売

 〈スイッチバック街道惜別羽尾号〉運転を記念して「シリアルナンバー付き行先表示プレート」を限定発売。

 <発売時間>10:30~14:00

 <発売価格>1,000円

 <発売個数>2日間で500枚限定

 ※一人1枚の販売となる



●聖高原駅

○クモユニ143形車内公開

 <公開時間>12:10~13:00

※列車の運行状況により変更・中止となる場合がある

※車内を見る際は、聖高原までの乗車券もしくは聖高原駅の入場券が必要

←入換や職員輸送以外では久しぶりに本線上を走行するクモユニ143形。

P:JR東日本長野支社プレスリリースより


詳しくはこちら(PDF形式)


JR東日本長野支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加