ニュース

名古屋鉄道1600系 さよなら3輌運転

2008.06.27

 名古屋鉄道は、全車特別車特急車輌1600系 計12輌(3輌編成×4本)が6月28日(土)に現役を引退するため、7月13日(日)に臨時列車による「1600系さよなら3輌運転」を三河線 豊田市―知立間において実施する。



 当日は1600系車輌(3輌編成×1本)に「Last Run」の記念イラスト板を掲出し、豊田市―土橋間(1往復)と土橋―知立間(2往復)で運行する(乗降可能駅は豊田市、土橋、知立の3駅)。同列車には、当該区間に有効な乗車券を持っていれば、誰でも乗車が可能である。

 また土橋駅において同車輌の撮影会や車内見学会も開催する。



▼現役を引退する1600系。8輌は1700系特別車に改造される。



P:竹内正行(ブログ「今日の一枚」より)



■運行日:2008(平成20)年7月13日(日)

■内容

 1600系の先頭車両前面に「Last Run」の記念イラスト板を掲出し、三河線豊田市―知立間で運行。

■運行時刻

 回送 猿投10:25→豊田市10:33

 臨時 豊田市10:37→土橋10:45

 臨時 土橋10:57→知立11:16

 臨時 知立11:26→土橋11:44

 臨時 土橋13:12→知立13:31

 臨時 知立13:40→土橋13:59

 臨時 土橋14:12→豊田市14:19

 回送 豊田市14:20→猿投14:29



 ※猿投―豊田市間(上下とも)は回送のため乗車できない

 ※臨時列車の乗降可能な駅は、豊田市、土橋、知立の3駅。

 ※上記区間の有効な乗車券のみで乗車可能。



■撮影会及び車内見学会

 場所:三河線 土橋駅

 日時:同日 11:44~13:12頃

←掲出される記念イラスト板デザイン。
P:名古屋鉄道ニュース・リリースより


詳しくはこちら


名古屋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加