ニュース

JR西日本 京都線の新駅の名前は「桂川」に

2008.06.19

 JR西日本は、JR京都線の西大路―向日町間にて2008年秋に開業予定の新駅の名称が「桂川」に決まったと発表した。





▲「桂川」駅のイメージパース(プレスリリースより)



 概要は以下のとおり。


  1. 新駅の駅名

    「桂川(かつらがわ)」駅
  2. 決定理由

    新駅は京都市南区・西京区・向日市の境界に位置していることから、近くに流れていて広範囲の地域住民に親しまれている一級河川「桂川」より採用
  3. 所在地

    京都府京都市南区久世高田町6-7

    西大路駅―(2.8km)―桂川駅―(1.1km)―向日町駅
  4. 駅設備

    • 1面2線の島式ホーム(ホームは12輌編成対応)
    • エレベーター1基、エスカレーター1基を設置

  5. 駅舎のデザイン

    • 基本コンセプトは「優雅な流れ」
    • 地域の発展を北階段の屋根形状で表現し、緩やかにカーブする階段形状で優雅に流れる桂川をシンプルに表現することで、優雅に発展を遂げるまちの未来を表す
    • 階段の全体形状に有機的な曲線を持たせることで、より自然な川の流れを表現し、階段壁面をガラス貼り(上部は開口)とすることで、より川のみずみずしさを強調すると同時に町全体の眺望を考慮

  6. 開業予定日

    2008年10月18日


詳細はこちら


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加