ニュース

都築雅人 写真展「煙情日記・世界の沿線、汽車の見える風景」

2008.06.19

 来る2008年7月24日(木)より、オープンギャラリー(品川)にて都築雅人 写真展「煙情日記・世界の沿線、汽車の見える風景」が開催される。

 海外の蒸気機関車の写真を撮り始めて四半世紀が経つ都築氏による作品展が東京で開催されるのは、キューバの作品展以来5年ぶりとなる。

 今回は日本を含めた世界五大陸の沿線での汽車の見える風景、新旧含めて100点から蒸気機関車と絡めた動物、スポーツ、水、田植え、駅舎、食堂、虹など各テーマに分けた楽しい沿線風景の写真が展示される。

「ボスニアの少女」
ボスニア・ヘルツェゴビナ バノヴィック炭坑
■期日:2008年7月24日(木)~9月1日(土)

■会場:オープンギャラリー(品川):キヤノン S タワー 2階



 また、期間中の8月30日(土)には都築雅人氏による事前申込制のトークショーが開催される。

■日時:2008年8月30日(土) 13:30~15:00

■会場:キヤノン S タワー 3階 キヤノンホール S

map■内容:今回の写真展開催にあわせ、

     撮影の秘話など多数写真を交え

     ながら講演

■申込:canon.jp/eventより

■定員:300名


  • このエントリーをはてなブックマークに追加