ニュース

久留里線にキハE130形導入

2011.12.15

 JR東日本千葉支社は、久留里線で使用しているキハ30形、キハ37形、キハ38形の車輌老朽化に伴い、新型気動車キハE130形10輌を2012年度中に導入し、車輌の置き換えを実施する。



▼新型気動車キハE130形のイメージ。但し、久留里線用車輌の外装デザインは現在検討中。



イラスト:JR東日本千葉支社 ニュースリリースより



 キハE130形は2012年秋頃より導入、乗務員等の訓練が完了次第、順次営業運転を開始する予定となっている。


詳しくはこちら(PDF形式)


JR東日本千葉支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加