ニュース

秩父鉄道で1009号車のさよなら運転を実施

2011.01.20

 2008(平成20)年4月5日より関西線色のカラーを再現して運転している秩父鉄道1000系1009号車が、2月19日(土)のさよなら運転をもって引退することになった。

 さよなら運転は熊谷―影森間で実施、当日熊谷駅より乗車の方には「さよなら1009号車乗車記念証」が熊谷駅でプレゼントされる。

 また、1009号車の引退を記念して記念乗車券等も発売される。



▼2月19日で引退する1009号車。



写真提供:秩父鉄道



■運転日:2011(平成23)年2月19日(土)

■運転時刻

【1005列車(下り)】

 熊谷11:23→武川11:35→寄居11:47→野上11:59→長瀞12:03→皆野12:09→秩父12:23→

  御花畑(芝桜)12:26→影森12:29



【1008列車(上り)】

 影森13:55→御花畑(芝桜)13:58→秩父14:00→皆野14:09→長瀞14:16→野上14:19→

  寄居14:36→武川14:48→熊谷15:00



 ※上記以外の駅には停車しない



◎1009号車にはオリジナルヘッドマークを付けて運転

◎上記臨時列車は、普通乗車券のみで利用可能

◎「乗車記念証」は、熊谷駅で係員が配布。他の駅では配布しない

 ※乗車記念証は、なくなり次第終了となるのでご了承を

◎2月11日(金)より、羽生・行田市・熊谷・武川・野上・長瀞・皆野・秩父・御花畑・影森・三峰口にて、オリジナル台紙付き入場券(B型常備入場券)を発売

 ※各駅の割り当てがなくなり次第終了

◎2月19日のさよなら運転日限定で台紙付入場券(B型常備入場券)を熊谷駅・影森駅で発売予定

 ※なくなり次第終了



※予告なく内容等が変更となる場合があるので、予めご了承を



★記念乗車券発売

 秩父鉄道では、関西線色1009号車の引退を記念し、『さよならリバイバルカラー 引退記念乗車券』を発売する。



■名称

 さよならリバイバルカラー 引退記念乗車券



■発売期間

 2011(平成23)年2月11日(金・祝)~2011(平成23)年12月3日(土)

 ※ただし各駅の割り当てがなくなり次第終了



■発売箇所

 羽生・熊谷・武川・寄居・長瀞・皆野・秩父・御花畑・影森・三峰口の各駅、および通信販売



■発売額

 1セット750円(熊谷大人370円区間・寄居大人300円区間・御花畑小人80円区間)



■様式

 栞タイプ、関西線色1009号・すでに引退した旧国鉄色車輌の写真等を記載



■発売部数

 1,000セット限定



※予告なく内容等が変更となる場合があるので、予めご了承を



★秩父鉄道ウェブサイト掲載の『秩父鉄道ニュース』2月号を参照


秩父鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加