資料館

和歌山線/隅田-二見

2009.01.26
和歌山と奈良の県境を行く105系
Photo11_10.jpg
2008.12.29
辻田芳宏(和歌山県)
【ガイド】標準レンズでアーチ橋とバックに山を入れて撮影出来る古くからのポイント。朝夕は和歌山色の117系が通過する。朝は奈良県側が、夕方は和歌山側からの撮影で順光となる。作例ではあえて夕暮れに奈良県より撮影している。
【レンズ】40mm
【アクセス】隅田駅より徒歩で東に歩く。遮断機のない踏切をわたり左折し。道なりに行くと三叉路に突き当たる、左折してまた踏切をわたり道なりに歩くと橋が見えてくる。民家が近いので住民への挨拶には気をつけたい。隅田駅より徒歩10分程度。車なら大阪より国道170号線を南下し、河内長野で国道371号線に入る。橋本まで行き、国道24号線を東進。隅田駅の看板があるので右折し、踏切の手前で左折する。隅田駅よりは徒歩が望ましい。
【国土地理院1/25,000地形図】五條
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加