資料館

叡山電鉄 鞍馬線/八幡前─宝ヶ池

2008.09.22
京都の霊山、比叡山を背に「叡電」を
08_09_16_eizan.JPG
2008.9.9
久保田淳平(京都府)
【ガイド】叡山電鉄の線路脇は柵などがあまり高くなく、撮影できるポイントが点在しています。少し山を登ったこの地点では、比叡山をバックに入れて橋を渡る叡山電車を撮ることができます。作例は夕方6時頃。
【レンズ】70mm
【アクセス】叡山電鉄修学院駅から西へ、松ヶ崎大黒天の通称のある妙円寺境内から大文字「法」の文字を上がり、尾根を向かって右へ。電波塔に着いたら北へ(向かって左)。また、京都市営地下鉄国際会館駅から宝ヶ池公園を通ってもアクセスできます。車なら撮影地近くの宝ヶ池こどもの楽園、妙円寺周辺にも駐車場があります。
【国土地理院1/25,000地形図】京都東北部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加