資料館

姫新線/三日月─西栗栖

2008.09.11
終焉迫る姫新色キハ40系
08_09_11_kishin%20.jpg
2008.9.6
西田達哉(奈良県)
【ガイド】来春の新型気動車の導入で現行気動車にも終焉が迫りつつある。姫路─佐用間は姫新色キハ40系単行若しくは47系2輌での運転となる。この区間での昼間帯は約2時間ごとの運転のため、効率よい事前計画を推奨する。本ポイントは谷あいのため、順光は期待できない。
【レンズ】180mm
【アクセス】西栗栖駅を出たら三日月方向へ道なりに進み、相坂地区の小さい踏切を渡り、国道179号線へ出たところがポイント。徒歩約17分。なお、歩道がないため自動車の通過には注意が必要。車なら播磨自動車道播磨新宮ICから約10分
【国土地理院1/25,000地形図】三日月
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加