資料館

S-DT63 S-TR63 S-TR64 / JR四国5000系

2010.02.26
 
593:S-DT63
S-DT63(M台車/Mc車5004)
594:S-TR63
S-TR63(T台車/T車5204)
595:S-TR64
S-TR64(T台車/Tswc車5104)
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 2003年に「マリンライナー」用として登場したJR四国5000系電車の台車。5000系のうち、Mc、T車はJR西日本223系をベースとしており、台車も223系のWDT59/WTR243系と同様で、先頭側のS-DT63はスノープラウを装備する。一方、2階建て車である Tswc車はJR東日本E217系の2階建てグリーン車をベースとしているが、台車の形状はTR246Cとは異なり、特急電車用のTR249に近く、また先頭側もスノープラウを装備しない。いずれもJR四国としては初の軸梁式台車で、牽引装置は1本リンク式。基礎ブレーキ装置はユニットブレーキによる踏面片押しで、T台車は1軸2枚のディスクブレーキを併用する。
5000 series for Malin liner of Shikoku Railway Company. A 2003 debut.
JR四国5000系:RailMagazine241号参照 2003.8.4 高松運転所 P:RM
2010.2.26作成
LINK これまでに収録したJR四国関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加