資料館

KD97 / 近畿日本鉄道21000系

2010.03.01
 
596:KD97
KD97
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:湿式円筒案内式(シュリーレン) 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

 1988年に登場した近鉄21000系「アーバンライナー」の台車。それまでの近鉄特急のイメージを一新した21000系だが、足回りは近鉄特急伝統のシュリーレン台車を採用。曲線通過性能向上のため、従来の近鉄特急用台車に比べ側梁形状を変更して軸距を2200mmから2100mmに変更している。21000系は全車M車であり、対応するT台車は存在しない。駆動装置はWN。
 写真は登場時のもの。 
21000 limited express train series Urban liner of Kinki Nippon Railway. A 1988 debut.
近鉄21000系:RailMagazine52号参照 1988.1.24 五位堂検修車庫 P:RM
2010.3.1作成
LINK これまでに収録した近鉄電車関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加