資料館

N-110 / 富山地方鉄道デ7000形

2009.06.29
 
512:N-110
軸距:1400mm 車輪径:660mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:エリゴばね

 富山地方鉄道富山軌道線デ7000形電車のうち、1965年製の7018以降が履く台車。すでに消滅した7001~7011(7004欠)はN-102というユニークな構造の軸梁式台車を履いていたが、それに比べれ7012以降はオーソドックスな軸ばね式となった。ただ、枕ばねの台座の中をボルスタアンカーが貫通しているのは他では見覚えがない。台車枠はプレス鋼板溶接組み立て。駆動方式は吊り掛け式。
 形式は7012~7015がN-103、7016・7017および加越能鉄道(現・万葉線)7000形がN-105、7018~7023がこのN-110と分かれているが、少なくとも外観上はほぼ同様に見受けられる。また、加越能鉄道7060形、7070形は同系のN-110A、N-110Bを履く。
A Toyamachiho Railroad de7000 type train. A 1957 debut.
2008.8.9 南富山 P:高橋一嘉
参考文献
復刻版 私鉄の車両10 富山地方鉄道』飯島 巌 西脇 恵 諸河 久
(2002年 ネコ・パブリッシング)
『日車の車輌史 図面集-戦後私鉄編』
日本車両鉄道同好部・鉄道史資料保存会(1998年 鉄道史資料保存会)
2009.6.29作成
LINK
路面電車
富山地鉄 TT-53 NA-307 NA-313T ND-706 N-110 NS-20 KBD-8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加