資料館

TR69D / JR北海道キサロハ182-5101

2009.05.11
 
499:TR69D
TR69D(キサロハ182-5101)
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸箱守(ウイングばね) 枕ばね:空気ばね

 国鉄電車用空気ばね台車のロングセラー、DT32/TR69系のうち、TR69Dは581・583系に採用された付随台車であるが、これは気動車に転用された変り種。JR北海道のリゾート気動車「クリスタルエクスプレス」のうち、1991年に登場した2階建て中間車キサロハ182-5101が履くもので、中間車用ながら台車間に落とし込まれる低床部に氷塊が衝突するのを防止するためスノープロウが設置されている。
A double-decker of Hokkaido Railway Crystalexpress Tomamu Sahoro. A 1991 appearance.
JR北海道キサロハ182-5101:RailMagazine89号参照 1991.11.29 苗穂工場 P:RM
LINK
これまでに収録した国鉄電車用台車
これまでに収録したJR北海道の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加