資料館

DT39 / JR四国キハ65形

2009.08.19
 
532:DT39
DT39 1989.2.3 多度津 P:RM
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:リンク式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

 1969(昭和44)年に登場した国鉄キハ65形の前位側動台車(後位側の付随台車はTR218)。仮想心皿方式の採用による2軸駆動、リンク式軸箱支持の採用など、キハ91、キハ181系のDT36/TR205系と同系のものであるが、このDT39/TR218では基礎ブレーキ装置がディスクブレーキに変更されている。
 写真はJR四国承継車のもの。
A KIHA-65 type rail diesel car of the Japanese National Railways. A 1969 debut.
急行「あしずり」に使用されていた時代のキハ65 31。 1989.2.2 高知 P:RM
参考文献
「キハ65形式急行用ディーゼル動車」副島広海(『鉄道ピクトリアル』224号/1969年 鉄道図書刊行会)
2009.8.19作成
LINK これまでに収録したJR四国関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加