資料館

NP128T / 関東鉄道キハ2000形

2009.02.10
 
473:NP128T
軸距:2100㎜ 車輪:860㎜ 軌間:1067mm
軸箱支持:緩衝ゴム式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1994(平成6)年登場のキハ2100形以来、関東鉄道の新潟鐵工所製新型気動車に採用されているボルスタレス台車。NP128Tは付随台車で、動台車はNP128Dを名乗る。第3セクター鉄道などで活躍するいわゆるNDCのものとは異なり、軸箱支持は緩衝ゴム式。
 写真は1997年に竜ヶ崎線用として誕生したキハ2000形のもの。
A Kiha-2000 type diesel train of the Kanto Railway Ryugasaki line. A 1994 debut.
関東鉄道キハ2000形:RailMagazine165号参照 1997.3.17 竜ヶ崎 P:RM
2009.2.10作成
LINK
これまでに収録した関東鉄道・鹿島鉄道の台車
TS-102A TS-104 NA-6 NH38 NP120DFS210D) NP120TFS210DT) NP128D NP128T NF01HD NF01HT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加